2017年07月18日

70's birds 「 SOUL & BLOOD 」

1021J (8).JPG


朝、目が覚めたら旅に出る 
時計はいつも持たない
少しだけ勇気を握りしめて
都会の片隅で
ぽつりと座りこむ少年の顔を覗き込んだ

明日がどっちか探せたら
そこへ向かって突っ走る
目の前が 見えなくなる前に
でも君の影は 消えない
その事に気が付くまで君は走り続けた

今日は遠回りをして行こう
君の家の屋根を見て行こう
誰にも気付かれないように
突然降り出したこの雨に
今日は傘は持たない心をむきだしにした夜

遠くで誰かが呼んでいる
それは俺じゃなくても
俺は また振り返るだろう
そしてまた俺は歩き出す 途方もない夜の闇の
その先の光差す場所へ

その心と熱い魂と血が流れるのを感じたなら
答えなんてもう 見えなくてもいい 
知らなくてもいい

ライ ライ ライ ライ ライ ライ 
ライ ライ ライ ライ ライ ライ

RAID ON! RAID

トンネルはいつまでも続かない
必ず終わりはくるから 
出口までたどり着こうぜ
言葉はいつも足すだけで
言葉より大切な魂 俺は見失わない

朝、目が覚めたら旅に出る 
時計はいつも持たない
少しだけ勇気を握りしめて
生まれた街を抜けていく
美しい川を渡っていく
思い出が色褪せてゆく

その心と熱い魂と血が流れるのを感じたなら
答えなんてもう 見えなくてもいい 
知らなくてもいい

ライ ライ ライ ライ ライ ライ 
ライ ライ ライ ライ ライ ライ

RAID ON! RAID


posted by RYUji at 13:06| Comment(0) | Schedule! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする